前へ
次へ

賃貸物件で音のチェックは難しい

音にはいろいろあり、自分が出している音、自然に出ている音、他人が意識的に出している音などがあります。
自分が出している音はほとんど気にならず、自然の音もある程度仕方がないと感じれます。
しかし他人が意識的に出している音はその人が出さなければなくなる音なので、気になると感じる人もいるでしょう。
賃貸物件を利用する時には音のチェックをした方がいい時があります。
まずは物件周辺の音の状況をチェックしてみましょう。
幹線道路や鉄道が近くにあればそれらの音が日常的にする可能性があります。
駅に近い物件だと人の声や商店が出す音などもありそれらが気になるかどうかを確認します。
建物内の音も確認が必要で、両隣や上からの音がどれくらいするのかを確認してみましょう。
ただ下見をするにしても24時間行うことは難しく、昼間にあまり音がしなかったからと言って実際住むと気になる音がするときもあります。
どうしても音が気になるなら遮音性能が高い物件を選ぶようにしましょう。

Page Top