前へ
次へ

不動産の売却額は不動産会社により大きな差が出る

不動産を高く売るためには、ちょっとした仕組みを覚えておくと便利です。
クルマの売却においても、どこの買取会社に売却するかによって数十万円も金額に差が出ることは少なくありません。
それが不動産となれば、数百万円の差が出ることはよくあることです。
損をしないために大切なのは、ネット査定だけで判断しないことです。
ネット上の査定額は実際よりも高値が提示されることが多く、詳細に関しては訪問査定を受けないとわかりません。
複数の不動産会社で査定を受けるなら、訪問査定を受けないと実態は見えてこないわけです。
ネット査定では最高額を提示してきた会社であっても、訪問査定では大幅に値が下がってしまうケースがあります。
自分で相場を判断することは難しいですが、地価が大きく影響してくるのは間違いありません。
地価が高騰しているエリアですと、建物よりも土地価格のほうが圧倒的に高くなるのが普通です。
土地は建物と違って経年劣化の心配がないことから、建物よりも売却しやすいのがメリットです。

Page Top